INTERVIEW

社員を知る

牟田 実優

TAKUTO 第一営業部 受託課

牟田 実優MUTA MIYU

2021年入社後受託課へ配属。
社内イベントの企画等にも積極的に参加し、TAKUTOグループを盛り上げてくれています!

これから変化して行く会社で
共に成長したいと感じたからです

元々不動産に縁もゆかりもなく不動産知識もほとんどなかった私がTAKUTOを選んだ大きな理由は、「これから変化して行く会社で共に成長したい」と感じたからです。最終面接の際に社長から 「何か予期せぬことが起こったとしても、もう起こってしまったことをマイナスに捉え立ち止まるのではなく、起こったことを即座に把握し会社を変化させるチャンスだととらえる」というお話をいただき、”TAKUTOは時代の流れに適応しながら変化しこれからどんどん成長する会社”であると確信しました。私は学生のころから安定志向ではなく変化や挑戦がとても好きな性格であり、社長のお話が自分に当てはまっていると感じたため、TAKUTOへの入社を決めました。

牟田 実優

TIME SCHEDULE

  • 09:30

    出社

  • 10:00

    メールチェック
    スケジュール確認

  • 11:00

    提案書作成

  • 12:00

    ランチ

  • 13:00

    営業活動

  • 14:00

  • 15:00

  • 16:00

    部署ミーティング

  • 17:00

  • 18:00

    退社

受託課は管理会社の入り口と呼ばれる部署で、管理物件獲得のための営業活動を行っております。主な営業先は、賃貸物件を所有なさっているオーナー様や、賃貸マンションを開発なさるデベロッパー様です。営業活動では会社概要や商品説明を持参し、「TAKUTOに管理を任せてみようかな。」と思っていただけるよう、日々工夫を凝らしながら営業活動に励んでいます。

また受託課では、営業活動だけではなく管理委託契約の締結までの業務も担っています。営業が成功し具体的案件をいただくと、市場調査・賃料査定・管理料の見積もり・損益計算・社内承認など管理提案に向けて準備を行い、依頼主様へ管理の提案をさせていただきます。提案が通ると次は管理委託契約の締結に向け契約内容を詰め、契約書を作成し依頼主様と管理委託契約を締結させていただきます。管理委託契約締結後は管理運営の部署への引継ぎ作業を行い、管理業務がスタートします。

牟田 実優
牟田 実優

パワーを与えられるような
人で在りたいと考えています

私にとっての「たのしい くらしを とどける」は、まず私自身が「たのしいくらし」を実現することです。「たのしい くらしを とどける」を掲げる会社で働く私が「たのしいくらし」をしていないと、入居者様やオーナー様、私の周りにいる人々へ「たのしいくらし」とどけることができないと思うからです。私自身が「たのしいくらし」を実現することでおのずと、私の周りの人々へ伝染していくと思います。

日々心掛けていることは、「常に笑顔で明るく振る舞うこと」です。私が所属している受託課は営業活動がメインですので、多くの人々とお会いする機会があります。普段の生活でも当てはまりますが、人に与える印象は非常に大切です。私自身が「常に笑顔で明るく振る舞うこと」で、営業先の方々にも一緒に働く社員の方々にも、パワーを与えられるような人で在りたいと考えています。

何事にも進んで挑戦し、
学びの多い日々を送りたい

入社1年目でも即戦力として多くのことにチャレンジし、様々な経験を詰めるのはTAKUTOグループで働く魅力だと思っています。入社後2ヶ月の集合研修を経て、受託課へ配属になった私は早速営業活動を行っていました。配属後2か月間は営業活動を行いながら先輩に同行させていただき、8月には先輩からの紹介案件ではありましたが初契約を果たしました。入社して4か月で数字として会社に貢献できたことに喜びを感じました。その他にも部署内の仕事だけでなく、採用活動のインターンシップや懇親会、社内イベントの企画等に携わるなど、1年目で経験できるとは思えないようなことをたくさん経験させていただき日々成長を実感しています。今後も何事にも進んで挑戦し、様々な経験をさせていただき学びの多い日々を送りたいです。

営業活動で相手方とお話をさせていただけた時には達成感を感じます。営業部署なので契約が取れた時!というのが無難ではあると思いますが、私は契約が取れた時以上に「営業活動で相手方とお話ができた時」に喜びを感じます。日々の営業活動では電話営業や飛び込み訪問営業などを行っておりますが、門前払いというケースも少なくはありません。しかし営業先の方がお忙しい中、私のために時間を割いて下さりお話を聞いて下さる際には非常にありがたく、喜びを感じます。今後もこの感謝の気持ちと喜びを忘れず日々の仕事に取り組みたいです。

今後は「もっと会社に貢献できる人財になりたい」です。そのために挑戦したいことは2つあります。1つ目は、受託課の社員としてできることとして、大手企業様とお取引をさせていただくことです。規模の大きな企業様は年間に何棟も賃貸マンションを開発なさいます。そのような企業様とお取引ができるようになると会社の価値も上がりますし会社に大きく貢献できると考えています。日々の営業活動の積み重ねがいつか実を結ぶよう、試行錯誤を繰り返しながら実現に向け根気強く努力を続けます。
2つ目は、社内行事・イベントの運営や、採用活動のお手伝いなどに積極的に参加することです。現在も携わらせていただいておりますが、部署外でのお仕事はTAKUTOの社員の皆様がすこしでも楽しく働くため、そして会社の未来のためになるお仕事ですので非常にやりがいがあります。若手社員からパワーを伝えられるようなボトムアップができれば、さらに明るく楽しい会社になると思いますので、同期など周りの皆さんを巻き込みながら、会社に貢献したいです。

牟田 実優

就活生にメッセージ

周りの人と自分を比べず
「BE MY SELF‐自分らしく‐」

「BE YOUR SELF‐あなたらしく‐」就職活動ではどうしても周りの人と比べてしまったり、
自分に自信がつかなくて自己嫌悪に陥ったりすることがあると思います。
私自身就職活動の際は何度も挫折を経験し、周りの人と自分を比べては自分に自信を無くしていました。
その時に自分によく言い聞かせていた言葉が「BE MY SELF‐自分らしく‐」です。
この言葉を意識していたおかげで、少しずつではありますが自分に自信が芽生えた経験があります。
就職活動を通して出会う会社の人事の方々や、社員の方々はきっと「あなたらしさ」を見たいと思っています。
焦らず、気楽に、あなたらしく就職活動に臨めることを願っています。